初めての住込み仕事!寮付きのメリットとは

仕事に行くのも帰るのも楽

普通仕事をする時は、朝早くに起きて洗顔したり朝食を食べてから家を出ます。朝の満員電車に揺られたり、通勤ラッシュで渋滞している道路に耐えながら会社へ向かうものです。ただ、寮付きの仕事であれば煩わしい通勤がないので非常に楽です。仕事が終わった後も、すぐに寮に帰ることができるので翌日に疲れが残りません。結果的に仕事場に行くのも、そこから帰るのも楽なので多少毎日の業務が身体的にきつくても継続しやすくなります。

圧倒的に安く住むことができる

寮に住むとなると、家賃や光熱費などを払わないといけませんが特に家賃は通常では考えられない程の金額で済みます。不動産屋から物件を探す場合は、住む場所にもよりけりですが数万円の出費は避けられません。しかし寮は働く従業員に貸す訳なので、高額のお金をとると従業員から反感を買ってしまいます。通常では最低でも3~5万円はかかるところ、1万円程度の出費で済みます。なので浪費さえしなければ貯金するのに好都合な環境です。

その土地や地域を堪能

住込みで寮に住むということは、生まれ育った街を離れるということです。新しく住む街は、気候も違えば食べ物の特徴も多少異なります。それらを堪能していると、住込み仕事の良さを実感できるものです。住込み仕事の代表的なものとして温泉宿がありますが、温泉宿であれば温泉も入り放題ですし豊かな自然の中で暮らすことができます。温泉地は基本的に都市部よりも空気が綺麗なので、喘息などの症状が軽減するということもあります。

寮の求人は、主婦や学生であっても気軽に応募できることや、マニュアルがしっかりと用意されていることが人気の秘訣です。